レクサス GS
本革シート
ひび劣化修理

レクサス GS 本革シート 修理

「レクサス GS」本革シート ひび劣化修理のご紹介です。

 

本革シートの修理はどこに頼めばいいのか分からない、直すという発想がない方も多いのですが、当店は様々な色や形状のシート修理に対応しております。

 

写真のように、本革表面のひび割れのご相談も多く、自動販売店様や一般のお客様からの修理依頼を承っております。

 

新品の数分の一の価格で修理できますので、是非一度修理という方法をご検討してみて下さい。


中古に買い換えるより安く、綺麗になることが多いと思われます。

 

シート修理については出張での修理が可能です。

 

シート修理のご用命は

トータルリペアKawasakiへ

シート「擦れ修理」の流れ

英会話

レクサス GS 本革シート ひび修理 施工前

今回は中古自動販売店様からの依頼です。

 

オークションで仕入れた両のシートがひび割れしているとのことで依頼を頂きました。

 

革製品に起こりやすい乾燥による劣化で、表面をならして塗装することで修理を行います。

英会話

レクサス GS 本革シート 修理 施工中

このひびを放置すると更にひびが深くなり、裂けたり穴が空く場合がありますので、気になる場合は早めに修理をすることをお勧めします。

レクサス GS 本革シート 修理 施工中

表面を整えて、調色した塗料で塗装したら完了です。

 

表面のひびは削るので元の革模様は消えますが、近い模様や手触りになるように塗装します。

 

使用する塗料は耐摩耗性と柔軟性がある特殊な塗料なので、引っ張りや折り曲げにも強く耐久性があります。

 

修理に使用する塗料を含む材料はトータルリペア世界本部で自社開発/生産をしており、MSDS(化学 物質安全データシート)がついています。

 

また、世界が認める品質保証 ISO9001も取得しておりますのでご安心ください。

レクサス GS 本革シート 修理 施工後

運転席、助手席、センターコンソールも同様の修理を行い、全修理完了です。

 

シートは「擦れ」「破れ」「亀裂」など様々な症状が起きますが、修理できるのかどうか見積だけでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。

 

予約していただければ、最短当日での納品も可能です。

 

なお、塗料が完全に安定するのに数日かかる場合がありますが、引き渡し時点で座っていただいてもおおむね大丈夫です。

 

お客様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

 

シート修理のご用命は

トータルリペアKawasakiへ

ACCESS

嬉野のトータルリペア Kawasakiは出張で施工対応

佐賀県嬉野市にあるトータルリペア Kawasakiは、アルミホイールハンドルシートのリペアからボディコーティングを取り扱っております。 当店は主に出張施工で、佐賀県西部エリアのお客様に対応させていただいております。 出張施工などで居ない事が多いので、来店される際は必ず事前にご連絡をお願いします。
トータルリペア Kawasaki写真
店舗名 トータルリペア Kawasaki
住所 佐賀県嬉野市塩田町久間丙4084
電話番号 090-7445-5988
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
お気軽にお電話ください
090-7445-5988 090-7445-5988
9:00~18:00
佐賀県嬉野市塩田町久間丙4084

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。